無料試し読みはこちら>>

半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…大巨人少女 第1話~第3話

人気エロ漫画家・さいこ先生の作品紹介します。

半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…

大巨人少女 第1話~第3話

 

今回は、あったか~い気持ちで読めました。

ちょっと「超巨乳少女」、エグかったので、気を取り直してさっくり読めました。

超巨乳少女のネタバレ

「半身おもちゃ」人気作品ランキングベスト3半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…超巨乳少女 第3話・第4話 観覧注意の痛い!グロい!エロ漫画

▼エログロ漫画「半身おもちゃ」▼

半身おもちゃ 大巨人少女 第1話~第3話 ネタバレ

みのりは中学生。

一見普通の女子中学生だが・・

「電線には気を付けるんだよ~」

「みのりちゃん、今日も大きいね~」

 

そう、みのりは巨大女子中学生なのだ。

 

ただ、巨大というだけで、見た目はかわいらしく、おとなしくて優しい女の子。

みのりには彼氏がいる。

 

いたって普通サイズの彼氏。

幼なじみの卓弥クン。

放課後デートが定番だ。

 

デート場所は河原と決めている。

大きいから他の場所ではどこに行っても目立つから。

河原に座りおしゃべりするふたり。

卓弥はみのりにパンツ見せてとお願いする。

▼エログロ漫画「半身おもちゃ」▼

半身おもちゃ 大巨人少女 第1話~第3話 感想

みのりちゃん、控えめで、かわいい。

こんな子がこのエロの世界へどうやって?

ちょっとホットな気持ちになれました。

 

もう、「超巨乳少女」、おえ~っって感じだったから、エログロ系が好きな方はおすすめだけど、わたし、見ててなんかざわざわしてしまった。

 

大巨人少女のみのりちゃんと卓弥クンで癒されました。

グロいのがお好みの方には物足りないかもしれません。

 

でも、半身おもちゃ、これから連載まだまだ続きます。

ちょっと一息、いやされてもいいのでは?

 

ただ大きいってだけでいじめられたりするこの世の中。

理不尽よね。

わたしも子供の頃は背が高くて同級生と比べても大きかったから、身長コンプレックスでした。

 

アラフォー主婦になった今では、そんなことは気にならなくなったけど。

思春期のころは、人より外れていると気になりますよね。

 

みのりちゃんと、周りの友達、彼氏、両親、近所の方。

どの人もみのりちゃんの巨大化について意地悪したり、コソコソ何か言ったりしてないのが、なんかあったかくて良かった。

 

大きくても大丈夫なんだよ、彼氏の卓弥クンは。

付き合って半年だって。

初々しさがいいわ~

まあ、中学生にもなったら性に目覚めるお年頃。

 

ふいにチュッと河原でキスする瞬間があまずっぱいわ~

それだけじゃ卓也君おさまらず・・

パンツ見せて

お願いしちゃった。

すんなりオッケーもらって。

 

河原でパンツ見せるって、周りから丸見え状態だけど、大丈夫かな~

心配ご無用でした。

みのりちゃん、ビッグだから卓弥くんがみのりちゃんのスカートの中にもぐって観察してたわ。

 

すっぽり隠れるところが、やっぱ巨大みのりちゃん。

みのりちゃんのスカートの中。

 

アソコのにおいをかいでみたり、パンツの上からいじってみたり。

それだけじゃ飽き足らず、とうとうパンツをめくってアソコを・・

まるで一寸法師みたい、卓弥クン。

ほほえましい・・

 

こんな初体験なら思い出に残るだろうな。

 

次はどんなストーリーかな?

▼エログロ漫画「半身おもちゃ」▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です